防犯事業防犯事業

エイ・ディ・システムの防犯事業

エイ・ディ・システムでは、防犯カメラなどセキュリティー関連の機器を数多く取り扱っております。取扱製品の詳細は以下でご確認ください。
>>防犯カメラの製品情報はこちら

犯罪件数で見る福岡

犯罪件数で見る福岡
福岡県の犯罪発生数は全国でワースト6位(平成24年2月末)。なかでも、空き巣や車上荒らしの件数が大きな割合を占めています。戸建てやマンションなどの一般住宅においても、ビルや店舗などの事業施設においても、もはや防犯対策は欠かせません。

犯罪を抑止するなら防犯カメラを!

空き巣などによる建物侵入を防ぐために、何か対策をとっていますか? 性能のいい錠前に交換すれば、それだけ侵入は難しくなります。また、玄関や風呂場の窓など狙われやすいところに補助錠を設置するのも効果的。窓の下や壁際に足場になりそうな箱や台を置かないことも重要ですし、防犯灯・門灯などで家の周囲や道路などを明るくするのも有効です。しかし、これだけでは防犯対策は不十分です。

一般住宅においても、会社においても、店舗においても、万全の防犯対策を施すなら「防犯カメラ」が欠かせません。空き巣は、防犯カメラの存在に気付くと多くは犯行を断念すると言われています。もし、被害を受けてしまっても、録画したテープがあれば捜査の強力な材料になります。優れた犯罪抑止・解決効果を持つ防犯カメラの導入を、ぜひご検討ください。

場所別の防犯カメラ活用法

マンション

マンションマンションに防犯カメラを設置することで、犯罪の抑止だけでなく、入居者の安心や物件の価値向上にもつながります。設置場所としては、敷地の入り口、建物の入り口、エレベーター内、各階の廊下などが候補になってきます。すべての箇所に設置するのは現実的ではありませんので、マンションの立地環境や構造を考慮して最小限の数で最大限の効果が得られる設置プランをご提案させていただきます。

店舗

店舗店舗においてはレジがある場所に設置するのが一般的です。強盗などの犯罪抑止だけでなく、従業員による犯罪防止にも効果的です。また、従業員の目が届きにくい場所に設置することで万引き防止につながりますし、飲食店などの空席確認に使用すればお客様をスムーズに案内できます。導入の目的をしっかりとヒアリングさせていただいたうえ、ベストな設置プランをご提案させていただきます。

工場

工場敷地周りの防犯対策としてだけでなく、施設内の生産管理のために防犯カメラを導入する工場が増えています。遠隔監視や非常時の画像転送など、より効率的な管理ツールとして、最適な製品をご提案させていただきます。

駐車場

駐車場福岡県の車上狙いの件数は、平成23年は6,272件と昨年同期比で507件減少していますが、依然として全国第6位という状況にあります。同年の車上狙いを場所別に見ると、駐車場での被害が約64%と半数以上を占めています。駐車場のオーナー様は、利用者が安心して利用できる駐車場づくりのため、ぜひ防犯カメラの導入をご検討ください。

  • 防犯カメラの製品情報はこちら
  • 無料見積もり・無料診断、お問い合わせはこちら
  • ページ上部へ